776 Views

alden my collection

2019年上半期に履いた19足

投稿日:

2019年に入ってから、毎日その日に履いたオールデンを記録しています。まあ、日記みたいなものです。

毎月、その集計結果をこの場でも報告してきました。それを見ると、季節が移ろうにつれて履く靴も変化していることがわかります。

せっかく毎日記録をつけてるので、2019年上半期の結果を集計してみることにしました。

概要

2019年1月1日から6月30日までの181日のうち、オールデンを履いた日は136日でした。約4日に3日オールデンを履いている計算になります(75.1%)。

この136日で履いた靴は、延べ161足となります。履いた靴は19足ですので、単純に計算すると、1足あたり平均で8.5回履いたことになります。でも実際にはかなりの偏りがあります。

それでは、第1位から順に見ていきましょう。(今回、写真はテキトーに撮ってしまってます。ご容赦を。笑)

第1位 ナチュラルCXLインディブーツ(25回)

堂々の第1位に輝いたのは、ナチュラルCXLインディブーツで、履いた回数は25回でした。

この靴が手元に届いたのが去年の年末です。そこから4月までの間は本当によく履きました。でも、5月に入ってからは一度も履いてません(笑)。

次に履くのは早くて9月でしょう。

第2位 ナチュラルCXL NSTサドルとアナトミカ黒コードバンキャップトゥ(19回)

第2位には、ナチュラルCXL NSTサドルとアナトミカ黒コードバンキャップトゥが、履いた回数19回で並びました。

ナチュラルCXL NSTサドルは、第1位のインディ同様、オフ時にはいつでも気軽に履けます。履いててとにかく楽です。このナチュラルCXLの色も好きです。ナチュラルCXLってもっと人気が出てもいいように思います。これからのエイジングがとても楽しみな1足です。

ちなみに、ナチュラルCXLに魅せられて、いまVチップも注文中です。

第2位のもう1足は、アナトミカ黒コードバンキャップトゥ。これは主に仕事のとき用です。スーツにはとてもよく合います。

第4位 ミディアムブラウンカーフPTB(ミリタリーラスト)(12回)

これは主に雨の日に履くことを念頭に購入したんですが、履き始めてみると、服にも合わせやすく、天気に関係なく履くようになってます。

僕の足にはミリタリーラストが合っているようで、長時間履いてても疲れません。この靴が気に入りすぎて、黒バージョンも買ってしまいました。

第5位 ブラウンアルパイングレインカーフUチップ(AOC-86)(11回)

第4位のミディアムブラウンPTBと用途としては被っています。が、雰囲気は違うので、それぞれ重宝しています。ミディアムブラウンPTBがオフ時に履くことが多いのに対して、このAOC-86は、カジュアル目な仕事時にも履けます。

この靴のデザインは、本当に秀逸です。先日、Alden of Carmelでこれのカラー8コードバンのバージョンも作るということで、思わずオーダーしてしまいました。

第6位 ウイスキーコードバンPTBと黒コードバンPTB(9901)(9回)

第6位は、ウイスキーコードバンPTBと定番9901の2足。

ウイスキーコードバンPTBは、ラコタハウス丸の内店の開店記念で発売されたもので、モディファイドラストを採用しています。これは、降水確率が20%を超えると履きません。本当はもっと履きたいのですが、なかなか機会がありません。特別感を出して気分を上げたい日にはもってこいです。

もう1足の9901はオールデンの定番中の定番ですので、特に説明も要りませんね。これも仕事のときに履くことが多いです。以前はもっと履いていましたが、第2位のキャップトゥを履き始めてから頻度が下がってます。でも、僕にとって初めてのオールデンということもあり、思い出の詰まった1足です。

第8位 スナッフスエードVチップ(8回)

この靴、僕の中ではなんだか不思議な存在です。

インスタでラコタハウスが出していた写真を見て一目惚れして買いました。が、履いていてもそれほど愛着が湧きません。気に入らないとか、そういうのではないんです。ただ、普通は履けば履くほど好きになるか、あるいは逆に嫌いになるか、気持ちの変化ってのがあるんですが、これにはほとんどそういう気持ちの変化がありません。ただ、普通に履いてます。便利ですし、履いてて楽ですし、不満は一切ありません。

第9位 カラー8 LWB(ミリタリーラスト)(7回)

伊勢丹別注のこの靴、ミリタリーラストのロングウイングチップという珍しい組み合わせで、とても気に入ってます。

いまこの靴で、ある実験をしてます。近く途中経過を報告できればと思ってます。下の写真でわかりますか?

第10位 黒コードバンNSTモンクストラップ、アナトミカ カラー8 Uチップ、シガーLWB(6回)

第10位には、3足が並びました。

黒コードバンNSTモンクストラップも履いてて楽な靴の1つです。僕、基本的にモンクストラップが好きです。でも、たぶん、オールデンファンの間では、モンクストラップって人気がないですよね。どうしてでしょうか?

履いてるときはカッコいいと思いますが、脱いだ状態だと少し膨らんでスマートさにかけているように見えてしまいます。つまり、写真映りがあまりよくない。そのへんに不人気の原因があるんでしょうか。

アナトミカ カラー8 Uチップは、履いた回数がこんなに少ないのに少し驚いています。もっと履いてる印象を持ってました。この靴はアンラインドでして、独特の履き心地が堪りません。履いた回数が少なかったのは、冬の期間を含んでいたためと思われます。アンラインドだけに、冬に履くとつま先が寒いんです。

第10位の3足目はシガーロングウイングチップ。これは、Tru Tredという珍しいラストを採用しています。Unipairのこだわりを感じます。履くにつれて、徐々にオリーブ色が強くなっているように感じます。シガーが大好きな僕としては、この靴がエイジングしていく様を眺めていると幸せを感じます。

第13位 黒カーフPTB(ミリタリーラスト)とウイスキータンカーブーツ(5回)

第4位に入ったミディアムブラウンカーフPTBの黒バージョンがこれ。まだあまり履いてませんが、これからに期待です。ただ、ミリタリーラストの形が、思った以上にフォーマルな服とは合いませんでした(笑)。

ウイスキータンカーは、Unipairの10周年記念モデル。ブーツなので今の時期は履きませんが、超お気に入りの1足です。もしかすると、自分が持ってるオールデンの中で1足を選べと言われれば、これかも。

第15位 カラー8ローファーとカラー8ウイングチップモンクストラップ(4回)

ローファーは冬の間履かなかったので、回数が少ないことも理解できます。これから増えることでしょう。このローファーはレイドンラストのアンラインドで、サイズが6.5Dなのですが、ちょっとキツく感じます。そのくせ踵が抜けます。これから履いていく中で改善されればいいのですが。

ウイングチップモンクストラップも履く回数自体は少ないですが、大切な1足です。NYに出張した際に、Alden of New Yorkで購入しました。アバディーンラストのくせして、それほどスリムに見えないところが好きです(笑)。

第17位 サンドスエードローファー、カラー8タンカーブーツ、カラー8チャッカ(2回)

ローファーとブーツは季節に左右されるので、履く回数が限られるのもしょうがないですね。

チャッカは、サイズ6.5Dなのですが、どうもキツく感じてあまり履かなくなってます。でも、この靴もある節目を記念して買ったもので、思い入れがあるため手放すことはありません。

番外編

以上、2019年上半期に履いた19足を紹介しましたが、実は、履き下ろしてるのにこの半年間全く履いてない靴が1足あります。これ、急にちゃんとした格好をしなければならなくなったときのために職場で保管しています。でも、基本的にそんな機会はないので、履けてません。9901が引退することがあれば、この靴を履く頻度もあがるかもしれません。

アバディーンラストの黒コードバンPTBという珍しい靴です。ヨーロッパのいくつかのショップで販売されていたもののようです。

まとめ

以上、2019年上半期に履いたオールデンを集計してみました。

あと半年経って、1年単位で集計すれば、また違う感じになるように思います。

これから欲しい靴もまだたくさんあるのですが、この集計結果を見ると、いま以上に増やすと履きたくても履けない靴が増えそうです。どうすればいいのか、考えても答えは出ません。

靴をたくさんお持ちの皆さんは、どうしてるのでしょうか。

-alden, my collection

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.