1,401 Views

alden

2019年に履いたオールデン

投稿日:

早いもので、年が明けてから今日でもう5日が経とうとしています。

いよいよ明日からは平常の生活に戻りますが、その前に2019年の総括をしておきたいと思います。

2019年の元旦から1日も欠かさず、履いた靴について記録をしてきました。その結果については毎月、「○月に履いたオールデン」で報告してきました。今回は、12ヶ月ぶんを集計し、2019年の1年間に履いたオールデンを発表します。

概要

2019年は閏年ではありませんでしたので365日ありました。このうち、オールデンを履いた日数は、251日でした。つまり、日数ベースでオールデンを履いた率は68.8%ということになります。だいたい3日に2日履いたということですね。東京では年間降水日数が100日ぐらいのようですから、雨が降っていなければだいだいオールデンを履いていた計算になります。(実際には、雨の日に履いたり、雨じゃない日に履かなかったりもしているのですが。)

履いた延べの足数は285足でした。また、22種類のオールデンを履きました。以下で、第1位から順に見ていきましょう。なお、写真は過去のものを使っています。撮り直すのが面倒だったためです。手抜きしてすみません。

第1位 ミディアムブラウンカーフ プレーントゥ(31回)

堂々の第1位は、Unipair別注のミディアムブラウンカーフPTBでした。ミリタリーラストのこの靴、とても汎用性が高く、年間を通じて大活躍でした。31回履いてます。

 

第2位 ブラウンアルパインカーフUチップ(AOC-86)(28回)

第2位が、Alden of CarmelのAOC-86で28回。まあ、これもそうだろうなという感じです。この靴の完成度たるや、他の追随を許しません。

今年は、これのバーガンディコードバンバージョンが発売されることになっています。

 

第3位 アナトミカ黒コードバンキャップトゥ、ナチュラルクロムエクセル パーフォレイティッドキャップトゥブーツ(AOC-112)(27回)

第3位には、アナトミカの黒コードバンキャップトゥとAlden of CarmelのAOC-112の2足が27回で並びました。

アナトミカキャップトゥは、主にスーツを着ないといけないオンのときに重宝しました。

 

AOC-112を買って履き始めたのが9月の終わりだったことを考えると、第3位にランクインしたのは驚異的です。

これからも日常用として高稼働率を維持すること、間違いありません。

 

第5位 ナチュラルクロムエクセルインディブーツ(25回)

ナチュラルクロムエクセルの魅力にハマったきっかけがこのブーツでした。

2019年上半期には、本当によく履きました。25回。

 

第6位 ナチュラルクロムエクセルNSTサドル(24回)

ナチュラルクロムエクセルで2足目に買ったのがこれ。

2019年の5月から8月までかなりの高頻度で履きました。24回。

 

第7位 黒コードバンプレーントゥ(9901)(16回)

ど定番オールデンの9901。僕の持っているオールデンの中で最古参の靴です。

今でもオンオフ両方で定期的に履いてます。

 

第8位 ウイスキーコードバンプレーントゥ(14回)

2018年のラコタハウス丸の内店オープン記念で発売されたこの靴。開店前日から徹夜で並んだのはいい思い出です。

2019年の元旦に履きおろし、ここぞというときに履いてきました。とても特別な1足です。

 

第9位 ブラウンキッドスキン キャップトゥ(12回)

2019年の衝撃の1つがキッドスキンとの出会いでした。その履き心地とシワの入り方に魅了されてしまいました。

この色もとても気に入ってます。ラコタハウス別注です。

 

第10位 バーガンディコードバン ロングウィングチップ(11回)

ミリタリーラストのロングウィングです。ミリタリーラストであることで、いわゆるオールデンのロングウィング(典型的には975や9751)らしくありません。2019年には、乾拭きでどこまで輝くかの実験対象になっていました。

 

第11位 スナフスエードVチップ、シガーコードバン ロングウィングチップ(10回)

第11位は、スナフスエードのVチップとシガーコードバンLWBの2足です。履いた回数はそれぞれ10回。

ラコタハウス別注のこの靴。モディファイドラストのVチップということで、靴だけで見るととてもカッコいいのですが、僕が履くとどうも野暮ったくなってしまい、思ったほど履きませんでした。

 

Unipairから出されたシガーコードバンLWB。トゥルートレッド(Tru-tred)という珍しいラストを採用しています。

最近あまり履けてませんが、大のお気に入りの1足です。これから履く頻度をもっと上げたいと思っています。

 

第13位 黒コードバンNSTモンクストラップアナトミカバーカンディコードバンUチップ、スエードローファー(7回)

第13位には、黒コードバンNSTモンクストラップ、アナトミカのバーガンディコードバンUチップ、スエードローファーの3足が7回で並びました。

このNSTモンクストラップはUnipair別注です。今でこそ、アメリカのショップでもNSTモンクストラップが出されていますが、一番最初に作ったのはUnipairでした。これもいい靴なんですが、残念ながらあまり履く場面がありませんでした。

 

アナトミカのバーガンディコードバンのUチップ。これはパリのアナトミカで買ったものです。

とても気に入ってて、頻繁に履いてた時期もあったのですが、いかんせんサイズが大きくて、だんだん履かなくなってきました。

 

サンドスエードのローファー。僕が現時点で持っているオールデンの中で唯一のレイドンラストです。

履き心地もよく好きなのですが、夏しか履かないため、ランキングは低めになってしまいました。

 

第16位 シガーコードバン ローファー(6回)

Unipairで購入したシガーコードバンのLHSです。2019年8月に購入した靴であることに加え、僕は秋深まるとローファーを履かないので、上位にランクインはしませんでした。

今年は春先から履くでしょうから、履く回数がもう少し増えてくると思います。

 

第17位 黒カーフプレーントゥ、ウイスキーコードバンタンカーブーツ、バーガンディコードバン ウイングチップモンクストラップ(5回)

第17位には、黒カーフPTB、ウイスキータンカー、バーガンディWTモンクストラップの3足が履いた回数5回で並びました。

この黒カーフPTB(ミリタリーラスト)は、Unipair別注で、第1位のミディアムブラウンカーフPTBの色違いです。ミディアムブラウンのほうを気に入り過ぎてこれも購入したのですが、黒とミリタリーの組み合わせが僕にはイマイチでした。履く機会があまりないんですよね。

 

これはUnipair10周年記念のウイスキータンカー。素晴らしい革質と色味で、いつまでも眺めていられます。

それにしても5回しか履いていないのは意外でした。もう少し履いてるつもりだったんですが。ブーツは夏に履けないので回数が増えないというのもあるかもしれません。

 

NYに行った際に、Alden of Madisonで購入したこのウィングチップモンクストラップ。アバディーンラストでドレッシーな感じを醸し出しています。これも思い出深く、気に入ってはいたのですが、履く機会が限られていました。

 

第20位 バーガンディコードバン アンラインドローファー(4回)

オランダのFrans Boone別注のローファーです(レイドンラスト)。アンラインドの気持ちよさは抜群ですが、サイズが小さく、長時間履いてると指が痛くなることもあり、あまり履きませんでした。

 

第21位 バーガンディコードバン タンカーブーツ、バーガンディコードバン チャッカブーツ(1339)(2回)

第21位は、バーガンディタンカーと、バーガンディチャッカの2足。

これは、アメリカのBrogueの別注タンカーです。カッコよくて、一時期はよく履いていたんですが、これまたサイズ感がしっくりこず、履く回数が減っていきました。

 

最後の1足が、定番オールデンの1つ、バーガンディチャッカ(1339)です。

僕にとって、9901に続く2足目のオールデンがこれです。

仕事が一区切りしたときに記念に買った靴で、これを見るたびに当時を思い出して懐かしくなります。

 

まとめ

2019年の1年間に履いた22足のオールデンを紹介してきました。

実は、ここで紹介した22足のうち10足は、もう手元を離れ、嫁いでいきました。上で赤字になっている靴がそれです。

サイズ感が気になったり、履く機会が少なかったりした靴は、僕の手元にあっても可哀想な気もして、思い切って手放すこととしたのでした。

上のランキングを見ていて、気づいたことが1つ。意外とコードバンの靴を履いていません。22足中、13足がコードバンではありますが、第6位までの靴のうち、コードバンは1足だけです。コードバン13足を履いた回数の合計は116回ですので、全体の延べ回数285回の40.7%にすぎないということになります。コードバンは、雨の日はもちろん、降水確率が高い日にも基本的に履かないので、どうしても履く回数が少なくなってしまいます。

最後に、ナチュラルクロムエクセル3足を履いた回数の合計は76回で、全体の26.7%を占めています。3足のうち2足は手放したとはいえ、これからもナチュラルクロムエクセルを履く頻度は高そうです。今年は、手放した2足をサイズを変えて買い直すかもしれませんし、他のスタイルでいいのがあれば買うつもりです。それぐらいナチュラルクロムエクセルを気に入ってます。

 

引き続き2020年も、履いたオールデンを記録していきます。記録を見ていると、自分でも気づかなかった興味深い傾向が見えることもあります。このブログをご覧いただいている皆さまにどれだけ面白いものかはわかりませんが、どうか今後もお付き合いください!

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.