1,635 Views

alden

ZOZOMATで足を測定:続オールデンのサイズ問題

投稿日:

オールデンを購入しようとする際、サイズ選びに悩まれる方は多いようです。

それは、このブログで最も読んでいただいている記事がサイズに関するものであることからもわかります。

僕の中では、オールデンのサイズについてはだいたい片が付いてます。

以前はすべて7Dにしていましたが、今は基本的にバリーラスト、モディファイドラスト、バンラスト(ローファー)については6.5D、その他のラストについては7Dということにしています。

(トゥルーバランスといった他の一部のラストについても6.5Dですが、あまり縁がないので除外しています。)

ZOZOMATを試すこととなったきっかけ

先日、上記の最後の記事に対して、ある方から以下のようなコメントをいただきました。

突然のコメント失礼致します。
オールデンのサイズの参考までに、ZOZOマットでの計測を記事化、もしくはどちらかに掲載頂けますと幸いです。
もし可能であればぜひ宜しくお願い致します。

僕も以前からZOZOMATには興味をもっていました。

ただ今のところ特段困っておらず、必要を感じていなかったということもあり、わざわざ取り寄せてまで試そうとはしていませんでした。

が、上記のコメントをいただき、あらためてサイズでお困りの方が多くいらっしゃるんだなぁと思いました。

そういう方々にとって、単にラスト間のサイズの違いだけでなく、足の大きさとオールデンのサイズとの対応関係についての情報は有用かもしれません。

少なくとも、僕と近いサイズの方にとっては参考になるでしょう。

というわけで、ZOZOMATを試してみることにしました。

いろいろ能書きをたれてますが、コメントをいただいたのをきっかけに、単にZOZOMATを試したい気持ちが強くなっただけなんですけどね(笑)。

ZOZOMATとは?

ZOZOMATについては、すでにご存じの方も多いかと思います。

ZOZOTOWNで提供されている「お客様の足を3Dで計測するために開発された計測用マット」です。

早速、申込みをしてみました。

申込みをしたのはGW中であり、しかも現在の状況ですから、届くまでに結構時間がかかるだろうなぁと思っていたのですが、1週間で手元に届きました。

届いたのがこちら。

普通の封書大のものです。もっと大きいものを想像していたので拍子抜けしました(笑)。

で中身を出してみると。

ペラペラの紙のような材質のものが折りたたまれて入っていました。もっとハイテクな感じのものを想像していたので拍子抜けしました(笑)。

あとは、ZOZOTOWNのアプリをスマホに入れるだけ。

丁寧な音声ガイダンスにしたがってスマホのカメラで足の周りをぐるり。

簡単に測定できてしまいます。ほんの数分です。

測定結果

で、その測定結果がこちら。

ま、足が小さいことを除くと概ね普通じゃないでしょうか。

別に感想もコメントもありません。

オールデンのサイズ感

上に書いたようにように、基本的には、バリーラスト、モディファイドラスト、バンラスト(ローファー)は6.5D、その他のラストは7Dがマイサイズです。

ただ、これまで、いろいろなサイズのオールデンを履いてきました。それについて、以下に表でまとめたいと思います。

ラスト サイズ コメント
バリー 6.5D  マイサイズ。ジャスト。ただし、靴によってはきつく感じる(チャッカなど)。
バリー 6.5E 足が靴の中で浮いてる感じ。ウィズの1サイズの違いは大きいことを実感。
バリー 7C 快適。 入手可能性を考えなければ6.5Dよりいいかも。
バリー 7D ゆるめ。100円ショップのペラペラの中敷きを入れるといい感じ。
バリー 7.5D でかい。中敷きを入れて分厚いソックスを履けばまったく不可能というわけではないが。
モディファイド 6.5D ちょうど。マイサイズ。まったく問題なし。
モディファイド 7D 薄い中敷きを入れれば履ける。
アバディーン 6.5D きつい。一日は履いてられない。
アバディーン 7D マイサイズ。快適。
アバディーン 7E  悪くはないが、足指まわりが少しゆったり。
ミリタリー 7D ミリタリーは7D一択!
レイドン 6.5D ローファーだったせいかもしれないが、きつい。ダメ。
レイドン 6.5E これでもきつめ。レイドンのサイズは7Dだと思う。
トゥルートレッド 7D ちょうど。バリーの原型ラストらしいが、バリーよりも少しだけ小さめ。
トゥルーバランス 6.5D ジャストサイズ。バリーに近いサイズ感
トゥルーバランス 7D 少し大きい。中敷きか、厚手のソックスが必要。
バンラスト 6.5D きつくもなく、ゆるくもなく。かかと抜けもしない。
プラザ 7D ラスト自体があまり足に合ってない気が。サイズはこれがちょうど。
ハンプトン 7D ちゃんと履いたことはないが、足入れした感じでは7DでOK。

オールデン以外のサイズ

参考までに、オールデン以外に履いている靴のサイズも挙げておきます。

  • Wheel Robe 15078:6D(全然OKですがタイトめ。靴縁スペシャルは6.5Dをオーダーするつもりです。)
  • New Balance:7.5(ただし、原宿にあるNew Balanceの店舗で測定してもらうと7でした。でも7だと親指のつま先が当たって不快です。)
  • Red Wing 9023:6.5D(問題なし。)
  • J.M. Weston 641(ゴルフ):5D(これでOKです。)
  • J.M. Weston 598(ロジェ):5.5C(まだ100%ではありません。ラストが足に合わないのかも?)
  • J.M. Weston 180(シグニチャーローファー):5B(まだ結論は出てませんが、厳しい修行中です。Cウィズにすべきだったかも。)
  • Edward Green 202 Chelsea:5 1/2 – 6 D(結構タイト。でもまだ履きはじめなので。)

まとめ

今回は、ZOZOMATで足の大きさを測定しましたので、その結果を公表してみました。

僕が今まで履いてきた靴・サイズと照らし合わせていただければ、サイズ選びの参考になるかもしれません。(サイズが近ければ、の話しですが。)

それにしても、スマホのカメラで簡単に足の大きさが立体的に測定できるってすごいですね。単純に楽しめました。

どのぐらいの精度で測定できているのかはわかりませんが、世の中は進歩してるんだなぁということを肌で感じられました。

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.