269 Views

alden my collection new items other shoes

My Collection #11【新規購入オールデン第4弾スエードVチップ(Snuff Suede V tip)】

投稿日:

いよいよ大晦日となりました。自分と関係する今年1年のオールデンについての出来事を振り返ってみると、いろいろなことがあったなぁと思います。1年の総括についての記事もそのうち書いてみたい気はするのですが、過去を振り返るのが苦手な僕はどうもそのテーマでは筆が進みません。笑

さて、今回は、大晦日ということは無視して、いつも通りでいきます。つい先日、ほとんど衝動的に買ってしまったスエードVチップをご紹介します。

インスタの影響力はすごい

さる12月7日、インスタにラコタハウスから1つの投稿が。

これを見た当初は、「あー、スエードね。いろんなのがあるんだなぁ」ぐらいの感じでした。いつもなら、それで通り過ぎるところなんですが、今回はちょっと違いました。時間が経つごとに気になり始めてしまって。気になるたびに何度も写真を見てるうちに、いつの間にか「これ、買わないといけないやつだ!」と確信するに至ってました。

12月9日、どうにも自分を抑えきれなくなって、マイサイズがあるかどうかを店舗に確認しようとラコタハウス青山店に電話をしました。が、誰も出ません。時計を見ると夜の8時を数分まわっています。店舗は8時までですので、もう閉まっちゃったんですね。こうなると余計にいてもたってもいられなくなります。そこで、丸の内店に電話をしてみたところ、出てくれました!マイサイズの在庫を尋ねたところ青山店にあるということで、取り置きをしてもらいました。

その翌日には、青山店に行き、無事購入。久々の衝動買いでした!インスタの影響力ってすごいなぁと思った次第です。

(余談ですが、これを購入後、表参道駅に向かって歩いていると、何やらゴツい人に声をかけられました。えっ、何?一瞬コワい人に絡まれたのかと思いました。よくよく顔を見てみると、なんとこのブログにもよくコメントをくださるHongさんじゃないですか。何という偶然。世の中狭いですねー。悪いことはできません。)

初スエード!初Vチップ

実は僕、オールデンでは、ローファー以外でスエードを履いたことがありませんでした(買ったことはあったんですが、そのときは履かずに手放してしまいました 笑)。25年以上前にClarksのデザートブーツを履いてた時期がありましたが、スエードはそれ以来です。さらに、Vチップも本格的に履いたことはありませんでした。 Vチップといえばオールデンの代表的なモデルだとは思うのですが、なんとなくこれまで縁がなくて。初めてづくしのこの靴、期待も膨らみます!

さて、それでは紹介していきましょう。

  • 5442F
  • Vチップ(V tip; Algonquin Ox.)
  • スナッフスエード(Snuff Suede)
  • モディファイドラスト(modified last)
  • ウォーターロックソール(waterlock sole)
  • 2018年製(produced in 2018)
  • 販売店:ラコタハウス

いかがでしょう。そして、モディファイドならではのこのくびれ!

この角度からみた土踏まずのカーブがたまらないんですよねー。

ラコタハウスの細かいこだわり

このVチップ、普通とはちょっと違うんです。細かいんですが。笑

まず、モデル番号の最後にFがついてることからわかるように、フレックスインソールを採用しています。履き心地が柔らかく足への馴染みがよいとのことです。

もう一つのこだわりが、V字部分のステッチ。よく見てください。

わかりますかね。ステッチが二重になってるの。細かい点ではありますが、このおかげでVの存在感が増してる気がします。

さらには、ウェルト部分の縫い糸にも白いのを使っています。より軽快な印象を与えます。

早速履く!

今回は、すぐに履きます。購入時に、トゥプロテクターを装着してもらいました。以前はビンテージスチールを付けてましたが、最近はもっぱらトゥプロテクターです。

スエードなので苦手なシワ入れも心配いりません。なのですぐに履く!

肝心の履き心地は?

さて、初めてのスエード、初めてのVチップということで、履き心地が気になってました。基本的にはとても快適です。が、最初に履いたとき、モディファイド特有のフィット感というかホールド感というか、そういう感じがあまりないように感じました。よく言えば柔らか、悪く言えばルーズという感じです。これは、おそらくスエードであることと、フレックスインソールを採用していることによるものと思われます。でも、これはコードバンのモディファイドと比較しての感覚であって、これ単独で評価すれば快適そのものです。

というわけで、今年最後の記事では、ラコタハウス別注スエードVチップをご紹介しました。

皆さま、良いお年を。来年もよろしくお願いします!

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden, my collection, new items, other shoes

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.