380 Views

alden my collection new items other shoes

My Collection #14【新規購入オールデン第7弾  ナチュラルクロムエクセルNSTサドル(AOC-99)(Natural Chromexcel NST Saddle)】

投稿日:

今年2足目に購入したのは、ナチュラルクロムエクセルのNSTサドルです。Alden of Carmelの別注品で、あの伝説のAC-1のクロムエクセル版です。

ナチュラルクロムエクセルのインディブーツを履いて以来、クロムエクセルの履き心地とナチュラルの色に魅了されてしまっていることはすでにここでも報告しました。インディブーツ以外にもナチュラルクロムエクセルの靴が欲しくなって購入したのがこれです。

この緑の箱、手元に届いて初めて開けるときはいつもドキドキします。

さてそれでは紹介していきましょう。まずは靴の概要から。

  • D8613 (AOC-99)
  • NSTサドル(Norwegian Split Toe Saddle Blucher)
  • ナチュラルクロムエクセル(natural chromexcel)
  • バリーラスト(barrie last)
  • ダブルレザーソール(double oak outsole)
  • 2018年製(produced in 2018)
  • 販売店:Alden of Carmel

 コードバンとは違ったクロムエクセルの魅力!

オールデンと言えばコードバンとお考えの方も多いと思います。僕もかつてはそうでした。でも、カーフやクロムエクセル、スエードといったその他の革のオールデンにも、それぞれコードバンとは違った魅力があります。

クロムエクセルの最大の魅力は、新品を履きおろした瞬間から感じられるその履き心地の良さでしょう。とにかく柔らかい。コードバンではこの柔らかさはありえません。さらに、クロムエクセルの中でも、ナチュラルという色は最もエイジングが楽しめそうです。

いかがでしょうか。(夜中に室内で撮影したので実際よりも随分と暗い色味に見えてますが、そこはご容赦を。)

つま先にひっかき傷のようなものが。

これ、ブラッシングしても消えませんでした。クロムエクセルについてネットで調べると、傷がつきやすいけど、ケアをするとすぐ消えるといった情報がよく見られます。この傷らしきものがプレメンテの結果どうなったかは後ほど。

ビンテージスチール&ハーフラバー!?

さて、履き下ろす前にまず準備をしましょう。

この靴、レザーソールです。クロムエクセルということで、雨の日もガンガン履こうと思ってます。その意味ではコマンドソールのほうがよかったなぁと思ったりしますが、しょうがないですね。ただ、雨の中でも履くことを考えると、何か対策をしないとと考えていたところ、思いついたのがハーフラバーです。これまで、僕はハーフラバーを貼ったことがありません。純粋に、カッコいいと思わない、という好みの問題からです。でも今回、ハーフラバーを付ければ、雨対策としてはいいかもと思ったわけです。

ハーフラバーに加え、ビンテージスチールも付けるつもりで、これまでに何度もお世話になっているRESH三軒茶屋店さんに行きました。

「雨の日にも履くことを考えて、ハーフラバーを貼ろうかと思うんですが」と相談したところ、

「ハーフラバーは雨の日に滑るのを防ぐのには意味がありますが、濡れること自体に対しての効果はないですよ。」

そうだったんですねー。目からウロコです。というわけで、ハーフラバーを貼るのはやめにしました。

「レザーソールは濡れることにはそれほど弱くはないんですよ。濡れた後にちゃんとケアをすることが重要です。」RESHの店員さんの言葉です。

ビンテージスチールは付けました。

ちなみに、この靴、RESHの店員さんに気に入っていただいたようで、「かっこいい靴ですね!」と言っていただいただけでなく、RESHのブログでも紹介していただきました!

プレメンテ

さて、ビンテージスチールを装着した後は、アッパーの革のメンテです。最近は、プロの靴磨き職人さんにプレメンテをお願いすることが多かったのですが、今回は自分でやってみようと思い立ちました。

が、クロムエクセルのメンテナンスってどうすればいいのかわかりません。というわけで、いつもお世話になっており、クロムエクセルインディのときにもプレメンテをお願いした伊藤さん(インスタID:@itokutsumigakiten)に連絡をして、どうすればいいかをお尋ねしました。伊藤さんからは、詳細なアドバイスをいただいました。その内容は以下の通り。

  1. サフィール ノワール スペシャルナッパデリケートクリームを塗る→豚毛ブラシでブラッシング
  2. Brift hのThe Creamのニュートラルを塗る→豚毛ブラシでブラッシング
  3. サフィール ノワール クレムのライトブラウンをごく薄く塗る→一晩置く→豚毛ブラシでブラッシング
  4. しっかりと乾拭きする

120%信頼している伊藤さんのアドバイス。足りないものは買い揃え、一言一句違えずにアドバイス通りにやります。

その結果がこちら。

素晴らしい!完璧な状態です。

先にお見せした、つま先の傷はと言うと。。。

この通り。綺麗に消えてしまいました。

最後に、ソールにサフィールソールガードを塗って完成です。

早速履きおろし!

プレメンテが完了した翌日には履きおろしました!まる1日履いた後の状態はこの通り。

いい感じにシワが入ってます。これからのエイジングが楽しみです!

最後に

今回は、自身2足目のナチュラルクロムエクセルとなる、NSTサドルを紹介しました。

クロムエクセルを履いたことがないという方、ぜひ一度お試しください。絶対オススメです!

 

 

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden, my collection, new items, other shoes

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.