451 Views

alden cordovan shoes my collection new items

My Collection #15【新規購入オールデン第8弾 ラベロローファー(Ravello Cordovan Loafer )】

更新日:

今年1月、アメリカ・アトランタにあるショップ、Miller Brothersから、プラザラストのラベロローファーが発売されました。

恥ずかしながら、このショップのことはこれまでまったく知りませんでした。こういった、オールデン取扱店のなかでも相対的には有名ではないショップからレアカラーモデルが出るとなんだかとても興奮します。

以前から、レアカラーのローファーが欲しいと思っていたので、なんとか手に入れたいと奔走し、紆余曲折をへて3月に入ってようやく手に入れられました。

この靴(型番が同じ靴)、ハワイにあるLeather Soulからも販売されていたようです。ただし、それぞれショップの別注ということでインソールのロゴは違っています。

それでは、見ていきましょう。まずは基本情報から。

  • D8201
  • ローファー(loafer)
  • ラベロコードバン(ravello cordovan)
  • プラザラスト(plaza last)
  • ウォーターロックソール(water lock sole)
  • 2018年製(produced in 2018)
  • 販売店:Miller Brothers

プラザラストを採用!

この靴ではプラザラストが採用されてます。

オールデンのローファーに採用されるラストとして最も一般的なのはバンラスト(van last)でしょう。その他、アバディーンラスト(aberdeen last)やレイドンラスト(leydon last)などが用いられたローファーがありますが、プラザラストのローファーというのは珍しいです。

つま先がスクエア気味になったこのラストと、カクカクとしたミシン縫いのステッチとの組み合わせが絶妙です。バンラスト+手縫いモカのローファーに比べるとかなりドレッシーで、エレガントで、軽やかな感じがします。

サイズ感は?

当たり前のことですが、ローファーのサイズ選びはとても重要です。紐靴であれば、サイズが少々合っていなくても、紐の締め具合である程度対応できます。しかし、ローファーの場合、そうはいきません。キツくても、緩くても、どうしようもありません。(パッドやインソールを使うという手はありますが。)

今回のこの靴、サイズは7Cです。他に選択肢がなかったので、仕方がありません。(選択肢があったとしても、どれを選べばよいかははっきりしなかったのですが。)

この靴が届くまで、サイズが合うか随分心配しました。僕は、プラザラストは7Dを履いています。が、ローファーは、レイドンラスト、バンラストともに6.5Dを履いています。プラザラストのローファーとなったときにサイズ感がどうなのかは事前には想像できませんでした。

結果としては、少なくとも試着レベルでは7Cで問題ありませんでした。この感じからすると、7Dだと大きかったかもしれません。6.5Dでもいけたかどうかは微妙です。つま先に少し余裕がありますので、6.5でも長さはいけそうですが、Dウィズとなると少し緩くなるかも、とも思います。選択肢はなかったわけですが、結果的にベストなサイズだったのではないでしょうか。

問題発生。。。

上の写真を見て、いかがでしょうか。ほんと、美しいですよね。見とれてしまいますよね。僕もそんな感じでウットリとしながら眺めてました。

そんなとき、ふと、右足のステッチに目が止まりました。

なんかおかしい。。。

靴を手にとり、よくよく見てみると、ステッチが少し浮いてるじゃないですか。

オールデンの大らかさというか、いい加減さというか、そういったことには慣れっこになっていますし、そもそも細かいことは気にしない性格なので、大体のことは許せてしまいます。が、このステッチについてはさすがにどうするか考え込んでしまいました。

それほど目立つこともない(現に手元に届いてからしばらくの間気づきませんでした)ので、履いてしまえば気にならないのかもしません。が、せっかくのレアなローファーなので、完璧な状態であってほしいようにも思います。

かなり悩んだ結果、直すことにしました。これまた紆余曲折があったのですが、結果としては、オールデン社のファクトリーで直してもらうことになりました。

3月の末頃にオールデン社に発送して、里帰り入院をしていたのですが、ちょうど昨日、作業が完了したという連絡がありました。早速、発送をお願いしました。

どのような状態になって戻ってくるのか、心待ちにしているところです。

まとめ

とても珍しいプラザラストのラベロローファーを紹介しました。これからの季節には大活躍しそうです。

右足が帰ってきたら、その状態についてあらためてこの場でお伝えできればと思っています。

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden, cordovan shoes, my collection, new items

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.