434 Views

alden my collection unworn

My Collection #4【まだ履き下ろせてないオールデン第3弾 ラベロタンカーブーツ(Ravello Shell Cordovan Tanker Boot)】

投稿日:

ラベロコードバンタンカーブーツ(Ravello Shell Cordovan Tanker Boot)

僕の持っているオールデンの中で、おそらく最もレア度が高いのが、今回紹介するラベロコードバンのタンカーブーツです。

  • #4030
  • タンカーブーツ(tanker boot)
  • ラベロコードバン(ravello shell cordovan)
  • アバディーンラスト(aberdeen last)
  • 360°フラットウェルト(flat welt)
  • ダークマホガニーエッジ(dark mahogany edge)
  • シングルレザーソール(single leather sole)
  • 2015年製(produced in 2015)
  • 販売店:The Shoe Mart

余計な言葉は要りません。何はともあれ、見ていただきましょう。

誰もが知るオールデンの名店、The Shoe Martが2015年に発売したラベロタンカーブーツ。これを出せるのは、The Shoe Martだけだそうです。しかも、2015年以降は出ていません。

このタンカーブーツ、「アバディーン×フラットウェルト×シングルレザーソール」の組み合わせなので、かなりすっきりとドレッシーに見えます。

「バリーラスト×リバースウェルト×ダブルレザーソール(あるいはコマンドソール)」というザ・オールデンという組み合わせもいいのですが、それとはまったく異なる雰囲気を醸し出しています。同じタンカーと呼んでいいのか。それぐらい違います。

上の写真からもわかるようにちょっと光の加減が変わるだけで、色味が全然違って見えます。

太陽光のもとに出ると。。。

ではせっかくなので、太陽の光を浴びてみましょう。

どうでしょう、このラベロの美しさ!

2015年に製造され、The Shoe Martから発売されたことの証。

まだ履き下ろせてない靴・ブーツは手元にたくさんあるのですが(このシリーズ、まだまだ続きます 笑)、多くの場合、履き下ろせてないのは単純に履く機会がないためです。機会さえあれば、いつでも履く気はあります。

でも、このタンカーブーツだけは履き下ろせそうな気がしません。。。「人生最大の勝負時」ってときでもないと、勇気が出ません。履くとカッコいいだろうなぁとは思うんですが。

またまたマシューさんからのキラーパスに感謝!!!

このタンカーブーツも、以前にここで紹介したウイスキープレーントゥと同様、天才マシューさんからご紹介をいただいて購入できました。

今でもはっきり覚えています。マシューさんから連絡をいただいたのは、2017年6月、ちょうど1年前でした。アメリカ出張からの帰国便のなかでした。

恥ずかしながら、この当時、僕はブーツにはまったく興味がありませんでした。なんと、インディとタンカーの区別すら怪しい知識レベルでした。

なので、「ラベロタンカーがあるんですが、いかがですか。激レアですよ!」とのマシューさんからの連絡に対して、全然ピンと来ず、あろうことかお断りの返事を送ったのです。僕が実際にマシューさんにどんな返事をしたか、見てみましょう。

それはブーツ好きには垂涎ものですね。
僕のところに来るにはもったいなさ過ぎます。笑
(中略)
いつか、ブーツに関心を持つ日がくれば、今日これを逃したことを強烈に後悔するんでしょうね。

無知とは恐ろしいものです。なんだか他人事みたいな返事をしてます。今から思えば、あり得ません。結果として手に入ったからいいようなものの、逃してたら激しい後悔の念に苛まれ続けたことでしょう。たぶん、アメリカでの仕事に疲れ果てていた僕は、正常な判断力を失っていたのだと思います。

帰国後、いろいろと調べました。知れば知るほどブーツにも関心が出てきて、黒のタンカーでも買ってみようかなぁ、と思い始めました。でも、それならなぜラベロタンカーを断ったんだ?って気づきました。

急いでマシューさんに連絡。運良くまだ大丈夫とのことでしたので、今度こそ購入を即決したのでした。マシューさん、またまたありがとうございました!

-alden, my collection, unworn

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.