773 Views

alden my collection

My Collection #5【日々、活躍中のオールデン第1弾 ウィスキーコードバンNST(Whiskey Shell Cordovan NST)】

更新日:

長らく更新をサボってしまいました。。。できるだけ2日に1度は更新を、と心がけているのですが、海外出張やら、そのせいで日本で溜まった仕事やらのせいで、この10日間ほどてんやわんやになってました。ようやく日常に戻り、ブログを更新できます。引き続き、よろしくお願いします。

さて、今回は、Whiskey Shell CordovanのNSTを紹介します。「日々、活躍中のオールデン」シリーズ第1弾です。

まずは基本的な情報から。

  • #5403
  • NST(Norwegian Sprit Toe)
  • ウイスキーコードバン(whiskey shell cordovan)
  • モディファイドラスト(modified last)
  • 270°フラットウェルト(flat welt)
  • アンティークエッジ(antique edge)
  • シングルレザーソール(single leather sole)
  • 2002年製(produced in 2002)
  • 販売店:Begin

この靴、雑誌Beginの15周年記念モデルとして発売されたものです。ウイスキー x モディファイドラスト x NSTっていう激レアの組み合わせです。当時、30足限定で発売されたようです。

「前略、物欲が止まりません。」のShogoさんのブログでも紹介されていますので、そちらも御覧ください。

写真をご覧いただくとわかるとおり、けっこう使用感ありです。実はこれ、僕が持っているオールデンのなかで唯一、中古(以前に履かれた)状態で買ったものです。発売から15年以上が経ち、Begin15周年記念30足限定のマイサイズが未使用の状態でこの世の中に残っているとはとても思えません(「前略・・・」のShogoさんは未使用状態で手に入れられたのですが)。というわけで、インスタで売りに出ているのを発見して、すぐに問い合わせて購入したのでした。

基本的に気に入ってます!

使用感のある状態で買ったとはいうものの、15年前に作られた靴ということを考えると状態自体は悪くはありません。写真は、買った当初の状態からワックスを落とし、またブログに載せるにもかかわらず撮影の直前にステインリムーバーで汚れ落としをし、ほぼすっぴんの状態です(なぜすっぴんにしているかは後で説明します)。すっぴんでこれですから、悪くありません。ちゃんとお化粧をすればまだまだいけます。

モディファイドラストの履き心地といい、モカ縫いの美しさといい、基本的には気に入っている靴です。気に入ってはいるんですが、やはり中古、いろいろと気になることがあります。

まずは、ソール

前のオーナーがハーフソールを貼ってたんです。僕、ハーフソール嫌いなんです。これをなんとかしたい。

これに関連して、他人の靴を履かれたことがある方はわかると思うのですが、この靴を履くと、足裏に前オーナーの足の形を感じます。当たり前のことですが、自分の足の形とは違う形でコルクが沈んでるんです。これがとても嫌です。言ってみれば、他人が使った後の歯ブラシで歯磨きをするような気分です。それぐらい嫌です。笑

僕が基本的に中古に手を出さない最大の理由はこれなんですね。生理的な問題ですので、別に気にならない人にとってみればなんてことのないことなんでしょうが。

というわけで、この靴、近々オールソールをしようと思ってます。ラコタハウスさんに持っていって純正パーツで交換するか、ユニオンワークスさんにお願いするか、はたまたAlden社のRestrationに出すかは検討中です。

革の状態

次に気になってるのが、革の状態です。別に毛羽立ってることもなく、艶もいいのですが、全体に渡ってシミが結構あります。

写真はできるだけシミがわかるように撮ってます。すっぴんにしたのは、このシミの状態をお伝えしたかったからなのです。これまた気にならないという方にとっては、どっちでもいいようなことなのかもしれません。しかしこれが気になるんです。

おそらく、これが新品で買ったもので、自分が履いたせいでついたシミなら僕も気になってないと思います。それも「味」だと思えたんじゃないでしょうか。でも、中古で買ったときにもともとついてたシミというのはどうしても「味」とは捉えられないのです。

というわけで、こちらについては、いずれ水につけて丸洗いをしてみたいと思ってます。ただ、コードバンの丸洗いって、ネットで調べてもそんなに情報がないんですよね。まあ、そんなにやる人はいないでしょうから情報がないのも当たり前といえば当たり前なんでしょうが。人柱になるつもりでやりたいと思いますが、でもリスクはできるだけ小さくしたい。もうちょっと調べてからにします。どなたか経験がある方がいらっしゃれば教えてください。

オールソールをするのは、丸洗いが無事成功してからです。

「気に入ってるんだけど、気に入らない靴」から「100%愛する靴」へ

気になってる点をいくつか挙げましたが、要は、僕は中古の靴に向いてないということなんだと思います。でも、この靴自体は気に入ってるんです。その折り合いをつけるために、丸洗いとオールソールをしようと計画しているわけです。

とはいいながら、この靴、現状でもそこそこの頻度で履いてはいます。しかも履くといつも、カッコいいなあ、と感じます。だからこそ、気になる点をなくしたいのかもしれません。心から100%愛せる靴にするために。

 

-alden, my collection

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.