438 Views

alden my collection unworn

My Collection #6【まだ履き下ろせてないオールデン第4弾 ブラックNSTモンクストラップ(Black Shell Cordovan NST Monk Strap)】

投稿日:

今日紹介するのは、ブラック NST (Nowegian Split Toe)モンクストラップです。

実は、これを「まだ履き下ろせてないオールデン」シリーズで取り上げるかどうかについては葛藤がありました。というのももうすぐ履き下ろすつもりだからです。買ったのは今年3月で、ずっと履こうと思っていながら、なかなか実際に履き下ろすところまでいかなくて。でも、もうホントに履き下ろします。なので、履き下ろしてから「日々、活躍中のオールデン」シリーズで紹介すべきかとも思ったわけです。でも、まだビンテージスチールをつけないといけなかったりもして、もう少し時間がかかりそうなので、とりあえず、「まだ履き下ろせてないオールデン」シリーズで紹介することにしました。

この靴、韓国ソウルにある名店Unipairで購入しました。Unipairは日本への発送が不可なので、現地に行く必要があります。去年、お店のウェブサイトでバーガンディのNSTモンクストラップを見つけ問い合わせをしたところ、黒バージョンも近く入荷する予定と教えてもらいました。バーガンディのNSTモンクストラップは、オールデンNYにもありますが(エッジは異なります。Unipairはマホガニー、NYはアンティーク)、黒のNSTモンクストラップは他で見たことがありません。モンクストラップ好きの僕としては、黒バージョンが入荷するのを待ちわびていたのでした。これがお店のウェブサイトに載っているのを見つけたときは本当に興奮しました。

そして、いよいよ3月に韓国出張の機会を利用してお店に行きました。

入り口は通りから少し奥まったところにあり、少しわかりづらいです。洗練され、落ち着いた佇まいです。

店内に入ると一角にオールデンコーナーがあります。コードバン、かなり充実してます。

コードバン以外もずらり。

ユニペアは、日本ではおなじみですが海外ではほとんど使われていないミリタリーラスト(379Xラスト)での靴を出しているほか、Tru-Tredラスト(これについては、またいずれ紹介します)やSnapラストというまったく馴染みのないラストを使った靴を出すなど、新しい試みを続けているショップです。これからもどんな展開を見せてくれるのか、かなりのワクワク感をもって期待しています。こんなショップが日本にもあればと思わずにはいられません。

さて、ショップに行く前に連絡をして、マイサイズの在庫確認もするなど準備万端だったこともあり、スムーズにお買い物できました。英語を話せるスタッフもいらっしゃいますし、僕は直接お会いしませんでしたが日本語を話せるスタッフもいらっしゃるようです。

こうして手に入れたものがこちら。

うーん、美しい。。。絶妙な均整がとれています。基本的な情報を。

  • #A7405
  • NST(Norwegian Sprit Toe)モンクストラップ(NST Monk Strap)
  • ブラックコードバン(black shell cordovan)
  • プラザラスト(plaza last)
  • 270°フラットウェルト(flat welt)
  • シングルレザーソール(single leather sole)
  • 2017年製(produced in 2017)
  • 販売店:Unipair

まずは前から。

NSTってプラザラストとすごく相性がいいと思います。バリーラスト、アバディーンラストのNSTも持っており、それぞれに特徴があって、それぞれの良さはありますが、個人的にはプラザラストのNSTが一番好きです。次に上から。

さらに後ろ姿も。ま、これは普通です(笑)。

バックル部分。シルバーです。黒 x シルバーの組み合わせで、かなり引き締まった感じがします。モンクストラップのこの部分が大好きです。ちなみに、ベルト部分に穴は5つ空いています。普通は、真ん中(3つ目)の穴にさした状態で使うことが多いのではないでしょうか。が、僕は、左足は真ん中の穴を使いますが、右足は一つ外側(外から2つ目)の穴を使います。右足の方が甲が高いのか、真ん中の穴を使って長時間履いていると、甲が痛くなってきます。

そしてオールデンの象徴とも言えるモカ縫い。

今回この靴の写真をいろいろなアングルから撮ってみて、一番のお気に入りがこれ。

わかりますかね、この何とも言えない曲線が堪りません。まあ、他の人の同意は得られそうにありませんが(笑)。

バックルのNSTとの組み合わせも申し分ありません。

そして、燦然と輝くUnipairのロゴマーク。

2017年6月の製造。

以上、今回は、Unipairで購入した黒NSTモンクストラップを紹介しました。

冒頭にも述べましたが、この靴、そろそろ履きおろします。来週あたり、三軒茶屋のRESHに行ってビンテージスチールを付けらければと思っているのですが、その時間がとれるかどうかまだ微妙です。何とか時間を作れれば。

RESHでは、いつ行っても30分ぐらいでビンテージスチールを付けてくれます。以前は、ユニオンワークスに持っていってたんですが、ユニオンワークスでは結構日にちを要します(1週間だったか)。都心から離れたところに住んでいる身としては、何度も都心に行くのは面倒なので、一度で時間がかからずできてしまうことが重要です。というわけで、ビンテージスチールについては、最近はもっぱらRESHにお願いしています。

この靴、シワが入るとずいぶんと表情が変わりそうです。履き下ろしたら、また履き心地を含めレポートします。

 

 

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden, my collection, unworn

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.