202 Views

alden my collection unworn

My Collection #8【まだ履き下ろせてないオールデン第5弾 バーガンディモンクストラップ(Burgundy Shell Cordovan Monk Strap)】

投稿日:

久しぶりの更新です。書きたいことはたまる一方なのに書く時間がないというのはもどかしいものです。でも状況は改善しつつあります。どうか今後にご期待ください。

さて、これまでの直近2回の記事でモンクストラップを紹介してきた流れにのって、今回は「まだ履き下ろせてないオールデン」シリーズ第5弾として、バーガンディのモンクストラップを紹介したいと思います。モンクストラップ3連発!

こちらは、かの有名なアナトミカ(Anatomica)別注のオールデンです。パリにあるアナトミカですが、日本にもいくつかお店があります。

アナトミカは日本以外でモディファイドラスト(modified last)のオールデンを出している例外的なショップとして有名です。アナトミカのオールデンは、どれも独特の雰囲気をまとっており、「オールデン」ではなく「アナトミカオールデン」であることを強く主張しています。今回紹介するモンクストラップも然りです。ただし、このモンクストラップのラストは、モディファイドではありません。バンラストなんです。

まずは基本的な情報からいきましょう。

  • #M7602F
  • モンクストラップ(Monk Strap)
  • バーガンディコードバン(burgundy shell cordovan)
  • バンラスト(van last)
  • 270°フラットウェルト(flat welt)
  • マホガニーエッジ(mahogany edge)
  • ウォーターロックソール(waterlock sole)
  • 2017年製(produced in 2017)
  • 販売店:Anatomica

こんな感じです。いかがでしょう。かなりユニークです。

燦然と輝くAnatomicaのロゴ!

もう1枚。 バンラストにこのモカ縫いの組み合わせ。何か思い出しませんか。そうです、LHSローファー(Leisure Hand Sewn Loafer)です。それをモンクストラップにした感じです。

皆さん、いかがでしょうか。結構好き嫌いがわかれそうな顔つきです。ちなみに、5ヶ月ほど前、Alden of New Yorkがインスタでよく似たモデルを載せて「今年の秋に向けてこれ作ろうかと思うんだけど、みんな、どう思う?」って意見を募ったところ、約3分の2の回答が否定的なものでした。笑

まあ、オールデン好きの間ではモンクストラップ自体が(プレーントゥやロングウィングチップ、チャッカブーツと比べると)それほど人気ではないようですし、致し方ないのかもしれません。

でも、これ、カッコいいんです。少なくとも僕の目にはそう映ります。モンクストラップが好きすぎて、僕の目が曇っているのではという批判は受け付けません。笑

もうちょっと写真を見ていただきましょう。

バンラストにこのモカ縫いの組み合わせ。これのどこに文句をつけられるというのでしょうか。角の立ったこの感じは、バンラストだからこそ。他のラストではこの雰囲気は出せません。

写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、このモンクストラップ、バックル部分がシルバーです。一般的には、バーガンディにはゴールドのバックル、黒にはシルバーのバックルの組み合わせです。バーガンディにシルバーのバックルを組み合わせたことで、全体が引き締まって見えます。

ソールはウォーターロック。この靴を雨の日に履くことはないので別にこだわらないのですが。

太陽光のもとではこんな感じです。バーガンディの美しさが映えます。

2017年10月の製造。

というわけで、今回はアナトミカのモンクストラップの紹介でした。こちらは、「まだ履き下ろせてない」シリーズから抜け出すにはもう少し時間が必要そうです。笑

最後に次回の予告を。前々回の記事で紹介した黒NSTモンクストラップ、いよいよ履きおろします。プレメンテナンスもほぼ完了。あとはシワ入れが成功するかどうか。ドキドキです。

 

 

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden, my collection, unworn

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.