631 Views

alden cordovan shoes my collection new items

My Collection #9【新規購入オールデン第2弾 シガープレーントゥブルーチャー(Cigar Shell Cordovan Plain Toe Blucher)】

投稿日:

前回の記事で書いたように,いまアメリカはワシントンD.C.に来ています。で,早速仕事の合間を縫ってAlden of D.C.に行ってきました。

今回のショップ訪問の一番の目的は,取り置いてもらってたシガープレーントゥ(cigar plain toe blucher; PBT)を受け取ることでした。

このシガーPBT,5月にAlden of D.C.で出たという噂を聞きつけ,急いでお店に問い合わせたところ,「(マイサイズの)7Dあるよ」との返事が帰ってきました。何という幸運!僕は,この一枚革でバリーラストの王道PTBが大好きです。十数年前に初めて買ったのもこれの黒(9901)でした。オールデンの神様に深く感謝。

すぐに手に入れたかったのですが,送料と関税が気にかかります。そのときには8月のワシントンD.C.への出張が決まっていましたので,約3ヶ月我慢すれば,送料と関税が節約できることがわかっていました。ずいぶんと悩みました。一刻も早くほしいという願望と送料・関税を節約すべきという理性との葛藤です。今回は,後者が勝ちました!自分を褒めてあげたいです。支払いは5月にクレジットカードで済ませ,8月まで預かっておいてほしい旨をショップに伝えました。

で,今回,待ちに待ったこの靴を店頭で受け取ったのでした。

  • #93914
  • プレーントゥブルーチャー(plain toe blucer)
  • シガーコードバン(cigar shell cordovan)
  • バリーラスト(barrie last)
  • 360°リバースウェルト(reverse welt)
  • アンティークエッジ(antique edge)
  • タブルレザーソール(double leather sole)
  • 2018年製(produced in 2018)

それがこちら!

美しい!!!完璧です!もうちょっと寄ってみましょう。

どうでしょうか。何時間でも眺めていられます。でも眺めるだけでは物足りなくなり,まだシワ一つないアッパーを思わず撫で回してしまいました。

いろいろな角度から見てみましょう。

僕のところに来てくれてありがとう。思わず靴に話しかけそうになります。

でも一つだけ問題が。

右足の外側サイド部分に色ムラが。この写真は,わかりやすいように色ムラが一番目立つように写真を撮ってます。実際には,光を当てないとわからない程度ではあります。自分の靴でなければ,「ちょっと残念でしたね」って思ったでしょう。でも,これが自分の靴となるとまったくそうは思いません。不思議と,これも個性と思えるんです。まさに,あばたもエクボです。笑

さて,通常,このタイプのシガープレーントゥの型番は93911です。でもこの靴の型番は93914なんです。その違いはソールにあります。

93911が普通のダブルレザーソールなのに対して,これはウォーターロックソールなんです。おそらくシガーPTBにウォーターロックソールの組み合わせはこれが初めてです。

帰国したらすぐにプレメンテをして履きおろすつもりです。これは,「まだ履きおろせてないオールデン」シリーズには入りません!そのはずです。。。

というわけで,今回は,首をなが~くして待ってようやく手に入れたシガーPTBを紹介しました。

 

-alden, cordovan shoes, my collection, new items

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.