1,309 Views

alden

僕がオールデンについてのブログを始める3つの理由

更新日:

僕が初めてのオールデンを買ったのは約14年前とは言え、今のように熱をあげるようになったのは1年ぐらい前のこと。僕は、靴自体についての専門知識はほとんど持っていませんし、オールデンについてもそれほど詳しいわけではありません。僕よりもオールデンに詳しい人はいくらでもいます。では、そんな僕がなぜこのブログを始めようと思い立ったのか。理由は3つ。

  1. オールデンの魅力を伝えたい
  2. オールデンについての悩みを共有したい
  3. オールデン好きの人とつながりたい

理由その1:オールデンの魅力を伝えたい

オールデンが好きかと問われれば、躊躇することなく声を大にして、はい!と答えます。でも、オールデンはいい靴かと問われると、答えに窮します。価格?高いし・・。コードバン?雨の日履けないし。。。色むら?普通にあるし。。。オールデンのダメなところを挙げるのは簡単です。でも、なぜオールデンが好きなのかを答えようとすると簡単ではありません。

もちろん、コードバンの艶がいいとか、エイジングした皺が美しいといった点をオールデンの良さとして挙げることはできるでしょう。でも、僕がオールデンを好きなのはそれだけではないように思うのです。

僕がオールデンを好きなのは、欲しいと思ったモデルを手に入れるまでのストーリー性や、気に入った靴に手間をかけながらエイジングさせていくプロセスが楽しいからだと思います。今の御時世、レアカラーに限らず欲しいと思ったモデルを手に入れるのはそう簡単ではありませんし、時間もかかります。だからこそ、手元に届いたときの興奮はたまりません。また、毎日履いた後にブラッシングをし、ときにはクリームを塗り、といった手をかけて、徐々に皺が深くなり、表情が豊かになっていくプロセスは、まさにこの世に一つしかない自分だけの靴になっていく様を見ているようです。

このオールデンの魅力を人に一言で説明し、わかってもらうのはとても難しいです。でも、おそらくこの魅力の虜になりうる人は潜在的には少なくないはずです。ですので、一人でも多くの皆さんに、オールデンの魅力を理解していただき、こちらの世界に来ていただきたいと思うのです。

理由その2:オールデンについての悩みを共有したい

オールデンに関する悩みは尽きません。欲しいモデルはどうすれば手に入れられるのか、どのサイズが自分に合うのか、雨で濡れて染みができたらたらどうすればいいのか、クリームはどれぐらいの頻度で使えばいいのか、修理に出すにはどの店がいいのか、などなど、いくらでも出てきます。そんなとき、いろいろなサイトで情報を検索しますが、なかなか思うような答えが見つからないことも少なくありません。

このブログで皆さんの悩みの答えを示したいと思っているわけではありません。ただ、僕が直面した悩みとそれに対する僕なりの答えが、皆さんにとって参考になればと思うのです。

また、僕が直面する悩みに、多くの皆さんはすでに直面したことがあるかもしれません。そんなときにはこのブログを通じて皆さんに助けていただけるのではと少し期待していたりもします。

理由その3:オールデン好きの人とつながりたい

実は、この理由がブログを始めることにした最大の理由かもしれません。オールデンにハマって約1年の間で、オールデンを通じて多くの方々と知り合いました。いろいろなきっかけで知り合ったオールデン好きの方々との交流は本当に楽しいです。私よりも年上の方もいれば、10歳以上若い人もいます。職業も、住んでる場所もバラバラです。でも、そうした方々と、損得抜きで好きなことについてやりとりができるのは何物にも代えがたい楽しみです。

普段はLINEやインスタグラム、Alden Styleさんのフォーラムでのやりとりが中心ですが、ときにはリアルにお会いすることもあります。

年齢が高くなっていくにつれて新しくできる友だちの数が少なくなってきました。学生時代の友人と会うことはたまにあっても、話は昔のことばかり。それはそれで楽しいのですが、「今」の楽しさではないんですよね。

オールデンを通じて、「今」を一緒に楽しめる「人とのつながり」ができた。そしてそれをさらに大きなつながりにしていきたい。それがこのブログを始めたいと考えるようになった本当の理由なのかもしれません。

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.