362 Views

alden

Aldenのモディファイドラストには “SPRINGLINE” x “RESH” 共同開発の専用シューツリーがオススメ!

更新日:

わが国のオールデン界において最も充実し、また最も人気のあるプログの一つ「前略、物欲が止まりません」のShogoさんが、昨日、「AldenのモディファイドラストにはSleipnir(スレイプニル)のシューツリーがオススメ!」という記事を書かれていました。

この記事の中でShogoさんが紹介されているSleipnirのシューツリーを僕は試したことがありません。が、僕もモディファイドラスト用のシューツリーには悩んできました。そこで、今回、Shogoさんに便乗して同じトピックを取り上げることにしました。なお、Shogoさんには、この記事を載せることについてご了解いただいてます。笑

  • モディファイドラストに純正シューツリーは合わない!
  • 純正シューツリーを削ったらどうだ?
  • アナトミカのシューツリーはなかなかのもの
  • “SPRINGLINE” x “RESH”共同開発の専用シューツリーがベスト!

モディファイドラストに純正シューツリーは合わない!

僕は基本的にはオールデン純正のシューツリーを使っています。でも、Shogoさんも書かれていたように、モディファイドラストには純正シューツリーが合いません。アナトミカのUチップ(Alden x Anatomica Color 8 Shell Cordovan unlined U-tip 5610)を使って実演していきましょう。

まずこれが純正シューツリー。

入れてみると、

土踏まずのあたり、インソール部分の幅よりもシューツリーの幅のほうが大きくなっていることがわかりますでしょうか。また、写真ではわかりませんが、靴の先のほう(特にサイドの部分と甲の部分)は、シューツリーがぴったりと当たっておらず、テンションがかかっていません。これでは、シューツリーを入れても、皺を伸ばすというのには役立ちそうにありません。

純正シューツリーを削ったらどうだ?

純正シューツリーは、土踏まずの部分が靴の幅より大きいため、そこだけ突っ張ったようになります。これではせっかくの土踏まずの形が崩れそうな気もします。それじゃあ、その部分を削ってみたらどうかと思いたち、やってみました。インターネット上で調べてみると、かつては純正シューツリーをモディファイドラスト用に削るサービスを提供してるお店もあったようなのですが、どうやら今はやっていないようです。

削ったシューツリーがこちら。

わかりますでしょうか。主に削ったのは土踏まずの部分です。反対側も少し削りましたが。これ、木が硬いので時間はかかりますが、普通の工作用カッターでできます。

で、それを入れてみたところ、

さっきよりはよくなってます。土踏まず部分でひっかかるようなことはもうありません。でも全体にテンションがかかっているかと言われると、心もとないです。革全体がピンと張った状態ではありません。そもそも、純正シューツリーの頭部分が、モディファイドラストには小さいんだと思います。

アナトミカのシューツリーはなかなかのもの

純正シューツリーを削ってはみたものの満足のいかない僕が次に目を付けたのがアナトミカでした。アナトミカは、モディファイドラストの靴・ブーツをたくさん出しています。アナトミカであれば、モディファイドラストに合うシューツリーがあるのではないだろうか。そう思ってアナトミカに問い合わせたところ、ある、とのこと。早速購入しました。

それがこちら。

純正と比較をすると、

純正と比べると、アナトミカのものは、幅が少し狭く、高さ(厚み)があって、先が尖っています。

これを入れてみると、

かなりいい感じです。甲の部分にも適度なテンションがかかります。でも敢えて言えば、サイド部分にもう少し張りが欲しい気がします。このあたりは好みでしょうが。

“SPRINGLINE” x “RESH”共同開発の専用シューツリーがベスト!

アナトミカのシューツリーでも十分よかったのですが、さらなる理想のモディファイド用シューツリーを探す旅を続けました。そこで出会ったのが”SPRINGLINE” x “RESH”共同開発の専用シューツリーです。

これ、ひと目でわかるように、とても特徴的な形をしています。

他のシューツリーと比較しても、形の違いは歴然。

これを入れてみると、

さすがモディファイドラスト専用というだけあって、パーフェクトです!余計な隙間が一切なく、全体に適度なテンションがかかってます。理想のシューツリーを見つけた!という感じです。

ただ、問題もないわけではありません。まず、値段が高いです。税込み19,940円です。シューツリーに2万円出そうと思える人ってそんなにいないですよね。僕も、買う際には随分と悩みました。でも、モディファイドラストの靴をいくつか持っているのであれば、このシューツリーを1つ持っていてもいいかもしれません。僕も1つをローテーションして使いまわしてます。

もう1点はそれほど大したことではないのですが、サイズの選び方に迷います。そもそもがピチピチの状態で使うことを想定しているようですので、サイズが大きいと張り裂けそうな感じになります。サイズがUK表記なのも悩ましいところです。僕の場合、靴のサイズは7Dなのですが、シューツリーのサイズをUK7にするか、UK6にするかで悩みました。RESHのお店に、両方のサイズを取り寄せてもらって、そこで実際に試して結局UK6にしました。通販で買われる場合には、慎重に検討する必要がありそうです。

というわけで、モディファイドラスト用のシューツリーについて取り上げました。ShogoさんがオススメされてたSleipnirも試してみようかと思っています。

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.