1,316 Views

alden

オールデンのショップ選び:その2 アメリカ以外の国編

投稿日:

前回に引き続き、僕がオールデンを購入したことがあるショップを紹介していきます。

オールデンのショップ選び:その1 アメリカ編

僕が今までに購入したことのあるショップは以下のとおり。

  • Alden of Carmel
  • Alden of New York
  • Alden of San Francisco
  • Alden of Washington D.C.
  • Citishoes
  • The Shoe Mart
  • Brick + Mortar
  • Unipair
  • Anatomica
  • Frans Boone
  • United Arrows
  • なとりや

前回の記事では、僕がオールデンを買ったことのあるアメリカのショップを紹介しました。一番最初のAlden of Carmelから、Brick + Mortarまでの7店舗がそれです。今回は、アメリカ以外の国にあるショップ5つを紹介したいと思います。

 

Unipair

韓国ソウルにあるショップです。僕は、このショップの別注品が大好きです。

これまで、シガーコードバンのロングウィングチップ、黒コードバンのNSTモンクストラップ、ブラウンカーフのプレーントゥの3足を購入しました。店員さんには英語ができる方もいるので、韓国語ができなくても大丈夫です。私は直接お会いしたことはないのですが、日本語ができる方もいるようです。日本への発送ができず、現地でしか買えないのが玉にキズです。

 

Anatomica

フランスはパリにあるショップ。日本にも東京をはじめ何店舗かあります。最近、青山シルバースペースがオープンしました。まだ行ったことはありませんが、ぜひ行ってみたいと思っています。

さて、アナトミカ別注のオールデンの特徴といえば、モディファイドラストを採用していることです。モディファイドラストは基本的に日本限定で、海外ではまず目にしません。海外でこのラストを使ったものを扱っているのは、私が知る限り、アナトミカとアメリカのmoulded shoeだけです。

アナトミカのオールデンはどれも、なんとも言えない色気をまとっています。他のどんなモデルとも比較できない唯一無二の魅力があります。僕の周りにもアナトミカの魅力に取りつかれ、アナトミカだけは別格と言う人もいます。唯一の難点は、価格が相対的に高いことです。

 

Frans Boone

オランダにあるショップです。僕が買ったのは、このショップ別注のバーガンディコードバンのローファーです。アンラインドということもあって、履いてて気持ちいいです。このショップは日本に発送してくれます。

United Arrows

どういうわけか(結果的に)僕はあまり日本で買っていないのですが、日本で買った数少ないオールデンのうちの1足が、United Arrowsで買ったバーガンディのチャッカ(1339)です。

オールデンとの出会い

なとりや

新潟にあるショップ。ウェブサイト上で過去に販売したモデルの数々を見ていると、結構スゴいです。いま出してくれれば絶対買うのに、というモデルがたくさんあります。僕がここで買ったのは、黒とバーガンディのコンビのVチップです。これも珍しいと思います。他では見たことがありません。

 

以上、僕がこれまでにオールデンを購入したことがあるショップを2回にわけて紹介してきました。「ショップ選び」というタイトルを付けてはいましたが、一言で言えば、欲しいモデルがあるショップで買いましょう、ということになります。ただ、送料等を含めたコストの問題や日本への発送の可否の問題がありますので、欲しいモデルがあったとしてもすぐに買う(買える)ということにはならないかもしれません。でも、そうしたことを考えながら、どれを買うかを悩むのが楽しかったりします。

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.