1,042 Views

alden

オールデンのサイズ問題(バリーラスト編)その2

投稿日:

バリーラストのサイズ選びに悩みが尽きない話の続きです。前回の記事で、6ハーフD(以下、6.5Dとします)では少しきつく感じる事態が生じたこと、でも6.5Eでは足回りが広すぎることを書きました。今回は、7D、7.5D、7Cについて取り上げます。

オールデンのサイズ問題(バリーラスト編)その1

バリーラストは7DでOK!

最近は7Dを買うようにしています。僕の足は、6.5Dと7Dの間なんだと思います。6.5Dだと少しきついけど、7Dだと少し余裕があるという感じです。7Dの場合、冬に厚手のソックスを履くと、ほぼジャストサイズです。でもこの季節になって薄手のソックスになると若干ゆるく感じます。なので、100円ショップで買ったぺらぺらのインソールを入れてます。そうするとジャストです。吉田兼好は徒然草の中で、住まいは夏を旨とすべし、と述べています。僕に言わせれば、オールデンのサイズは冬を旨とすべし、です。

ここ1ヶ月ほど、7Dのバーガンディタンカーを頻繁に履いていましたが、快適そのもので全然問題ありません。

7.5Dも許容範囲内!

7.5Dも持ってます。7Dでも余裕があるのに、なぜ7.5Dを買ったのか、疑問に思われるでしょう。これは、新色コードバン・アマレットのジャンパーブーツのサイズがこれしかなかったためです。そもそも7Dは作ってなかったみたいです。でもどうしても欲しくて、7.5Dでも大丈夫と自分の足に言い聞かせて買ったのでした。このサイズだと、厚手のソックス+薄手のインソールでちょうどよくなります。そもそもブーツは夏には履かないでしょうし、これはこれで全く問題ありません。でも選んで買うサイズではないです。笑

で、ついに7Dで決着がついたように思われたわけです。が。。。

7Cがマイベストサイズ!?

つい最近、Alden of Carmel別注のアルパインカーフUチップを買いました。このサイズは7Cです。これは、ショップがファクトリーオーダーを入れる時点で予約をしたので、自分の欲しいサイズを指定することができました。そのとき、すでにサイズに悩んでいた僕は6.5Dと7Dの間を狙ってみました。それが大正解。7Cがこれまで履いた中で最もしっくりきました。もちろん、まだ履き始めたばかりなので、これから慣れてくるとどうなるかわかりませんが、今のところ、マイベストサイズは7Cということになってます。

ただ、7Cって一般的には手に入らないので、これがマイベストサイズだとしてもあまり解決にはなりません。また前回の記事でも書いたように、同じラストでもモデルによってサイズ感が違ってくるので、結局これからも悩みながらサイズ選びをすることになりそうです。

最後に1点だけ補足事項を。僕の場合、おそらく測定器で測るとサイズは6.5Dになります。現に、これまでにいくつかのショップでそうなりました。ただ、僕自身、あまりびったりしたフィッティングが好きではありません。そういうサイズだと、足の指がつるということもあります。ちなみに、以前、原宿にあるNew Balanceで、最新の機器を使ってスニーカーのサイズを測ってもらったときには7という結果でしたが、履いた感覚としては7ではきつくて、7.5がベストサイズだと思っています(そう言いながら7も履くんですが)。

以上、オールデンのサイズ問題について、バリーラストに限定して話をしてきました。モディファイドラストもバリー同様の悩みを抱えているのですが、この2つ以外のラストの場合は簡単で、7Dで決まりです。あ、でもローファーはまた別ですね。そのあたりはまたの機会に。

-alden

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.