468 Views

alden others shop

パリのオールデン探索記 第二弾(Upper Shoes編)

投稿日:

前回の記事では、パリにあるアナトミカ(Anatomica)についてレポートしました。

今回のパリ訪問中には、アナトミカ以外にもう1つ、オールデンを取り扱っているショップに行ってきました。Upper Shoesというショップです。

Upper Shoes とは

その名の示すとおり、Upper Shoes は靴屋さんです。オールデン以外にも、Crockett & Jones、Santoni 、チャーチなど、いろいろなブランドの靴を扱っています。

ショップのインスタアカウントもありますので、興味のある方はご覧ください(@idigyourshoes)。

このショップは今回宿泊したホテルの徒歩圏内にあり、パリに到着した日の夕方の空き時間を利用して訪れました。

衝撃のレアカラーニュース!

このショップ、オールデンを扱うショップとして少なくとも日本人の間ではそれほど有名ではないのではないかと思います。

かく言う僕も、その存在すら認識していませんでした。昨年6月に衝撃的なニュースに触れるまでは。

忘れもしません、2018年6月某日、親しくしている靴友の一人から連絡が。

シガーコードバンのブーツとプレーントゥを作るってインスタで情報を出してるショップがあるけど知ってる?

それまで、レアカラーモデルをこれから作るって情報がインスタに流れているのを見たことがなかった僕は、にわかにこの話を信じられませんでした。急いでインスタを見てみると、確かに載ってます。でも、聞いたことのないショップでした。最初は、オールデンマニアを狙った新手の詐欺かとすら思いました。

半信半疑のままショップのウェブサイトに載っていたアドレスにメールしたところ、確かにシガーで作ることになったとの返信がありました。キツネにつままれたような思いで、とりあえずブーツのオーダーを入れました。(このブーツは上の写真(左側)のシガー版で、アバディーンラストです。)

当初は、2018年末に届くという話だったのですが、製造が遅れているようで、残念ながらまだ届いていません。今年9月には届くとのことです。首を長くして待ってたところ、長くなりすぎてパリまで届いてしまったという感じでの今回の訪問となりました。

明るく、上品な店内

お店の中は、こんな感じです。

整然としてお洒落なシューズショップです。

オールデンの品揃え

前述のように、このショップはオールデンだけを扱っているわけではありません。

オールデンは、店内のひと区画に並べられていました。

上の写真からもわかるように、それほどたくさんあるわけではありませんが、プレーントゥ、チャッカ、ロングウィングチップ、インディブーツといった代表的なスタイルについてはコードバンがあります。

一際目を引いたのは、ミリタリーラストのブーツ2足です。

1足はコードバン(カラー8)、もう1足はスナフスエード、共にジャンパーブーツです。特に、スエードのほうはかなりカッコよかったです。

思わず、パリの記念に買いそうになりましたが、まだパリに到着したばっかりだったこともあり、何とか思いとどまりました。あれが滞在最終日なら買わずにはいられなかったかもしれません。

Crockett & Jonesのレアカラー発見!

店内を見回していたところ、おっ!と思わせる靴が。

Crockett & Jonesのウイスキーコードバンタッセルローファーとシガー(と店員さんは言ってました)コードバンペニーローファーがあるじゃないですか。もちろん、ホーウィン社のコードバンです。両方ともとても綺麗な色味でした。

オールデンのレアカラーもこのぐらい普通に店頭に並んでくれたら、と思わざるを得ませんでした。

丁寧な接客の店員さん

店内には2名の店員さん。1人は僕より少し若いぐらいの女性、もう1人は若い男性です。僕は、女性の店員さんに接客していただきました。

この店員さん、実はシガーブーツの件で、メールのやり取りを何度もしていた方でした。その話をしたところ、届くのが遅れていることをとても丁寧に謝ってくださり、こちらが恐縮するほどでした。

ヨーロッパでのオールデンの状況について話をしたりして、楽しいひと時を過ごせました。

「完璧な(KANPEKINA)」って?

その店員さんと話していると、

「日本の靴も置いてるよ。完璧なって知ってる?」

ん?何のこっちゃ?最初、何を言ってるのかまったくわかりませんでした。「完璧な」というのがブランド名だと気づいて、ようやく話が見えてきました。

このブランドのこと、僕は全然知りませんでした。(というか、オールデン以外のことは基本的に知らないんですが。)

調べてみると、日本のシューメーカー「ビナセーコー」が手がけるブランド「ペルフェット(Perfetto)」の海外向けブランドのようです。

まとめ

シガーブーツがなかなか届かないので少し不安になっていたりもしましたが、今回ショップを訪問でき、また店員さんと話もでき、すっかり安心しました。心静かに9月まで待てそうです。

このショップ、オールデンだけが目当てだと物足りないかもしれませんが、靴全般に興味がある方にとっては訪れる価値のあるショップだと思います。

前回レポートしたアナトミカと合わせ、このたびのパリ滞在中に2つのショップに行けたことはとてもいい思い出になりました。

というか、今回の滞在中、これらのショップ訪問以外、まったく何も観光できませんでした。次に来るときには、もう少し普通のパリ観光もしたいです。

-alden, others, shop

Copyright© オールデンとともに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.