558 Views

Wheel Robe

靴縁「敷革」販売詳細決定!

投稿日:

これまで2回にわたり、靴縁プロジェクト第2章の「敷革」についてレポートしてきました。


昨日、いよいよ販売の詳細について発表されましたので、ここでもお知らせします。

5色の敷革とコースターが完成!

昨日のインスタライブで、Hognさん(インスタID: hong_884)とナオキさん(インスタID: naoki__o24)から、敷革とコースターの製作状況について説明があり、全色(緑、黒、赤茶、キャメル、白ヌメの5色)がお披露目されました。その写真がこちら。

今回、僕は、敷革については緑、キャメル、白ヌメの3色の購入を考えていましたが、この完成品を見てどれでもいい気がしてきました。

黒は一番人気がなかった(購入希望数が少なかった)ようですが、これを見ると、黒もすごくいい!

自宅のデスクマット用、勤務先のデスクマット用、靴磨き用と3枚購入というのは決まっているのですが、もうあまり色にはこだわっていません。

どの色でもハズレはないです。むしろ買えるかどうかが問題。

と思っていたら、この点についても嬉しい発表がありました。以下をご覧ください。

昨日のライブではコースターの製作状況についての説明もありました。

汗だくになって製作されている姿は、インスタでHongさんのストーリーズにもあげられていました。

作り手の顔が見えるというのはいいですね。モノに対する愛着がいっそう強くなります。

このコースターも素晴らしい仕上がりです。僕はコーヒーを飲みながらデスクワークをすることが多いんですが、マグカップを載せるコースターとしてこれ以上のものはありません。仕事も捗るに違いありません。

なお、敷革についても、コースターについても、今回の革には牛の品番(文字)やスジが入っていることがあり得るそうです。それを除こうとすると、とれる枚数が極端に少なくなってしまうとのこと。

こうした革の状態を了解の上オーダーくださいとの説明がありましたが、僕は全然気になりません。むしろ、1枚1枚表情が違う革の個性として、どんなのがあたるか楽しみです。

販売方法

では肝心の販売方法の詳細について。

販売日

7月4日(土)の12時ごろから、Wheel Robeさんのウェブサイトで販売されます。全色一斉に販売開始です。

12時きっかりということではなく、多少前後することがあるようですので注意が必要です。

僕は12時少し前からスタンバイしようと思います。

価格

価格については、敷革(単体)が1枚税込9,900円です。送料は別で、Wheel Robeさんのウェブサイトによると全国一律800円のようです。

コースターは4枚セットで3,300円(税・送料込み)。

うーん、やっぱり安い!かなりお買い得な気がします。

敷革は全部で100枚ちょっと、コースターは400〜500枚用意されているそうです。

どれもなかなか厳しい争奪戦になるのではと予想しています。

送料については注意が必要です。敷革を1枚だけ購入した場合には送料がかかりますが、税抜で合計で10,000円以上購入すると送料はタダになるそうです。つまり、敷革1枚とコースター1セットを買うと送料はタダになるということです。

僕はWheel Robeのショールームまで受け取りに行くつもりにしていますので、あまり関係ありませんが、東京にお住まいではなくショールームまで行けないという方にとってはこれは嬉しいですね。

なお、コースターの色は選べないそうです。セットの4枚がどの色になるかはお楽しみです。敷革同様、僕はどの色でもウェルカムです!

買えなかった人のための受注生産!

昨日のインスタライブで発表された目玉情報はこれです。

多くの人が、希望する色・枚数の敷革を買えるのかを心配していたと思います。僕もめっちゃヤキモキしていました。

先日コードバインダーが販売されたときと同じように、あっという間に完売になるんじゃないかと。

しかし、そんな懸念にもちゃんと対応してくれました!

なんと、7月4日に買えなかった場合、Wheel RobeさんのウェブサイトのCONTACT欄からオーダーをすると、受注生産をしてくれることになりました。

その場合は、7月末の納品が予定されています。ま、1ヶ月も変わりませんから全然待てます。

それよりも、買いそびれる可能性がなくなったというのはとってもありがたいです。

7月4日にドキドキしながら不安な思いをしなくてよくなりました。そりゃ4日に買えるに越したことはありませんが、不安を抱えて注文画面とにらめっこする必要はなくなったわけです。心に余裕をもって販売開始に臨めます。

なお、この受注生産のためのオーダーは、7月11日(土)の12時が期限となっていますのでご注意ください。

コードバインダーも同時に追加販売

さらに、7月4日には、コードバインダーも追加販売されることになりました。販売開始は敷革・コースターと同時です。

今回は、イタリアのイビザの革で作られており、4色セットで販売されます。価格は税・送料込みで3,000円。イビザを使っていることを考えると、これまたお買い得!

下側の画像の右4つがそれです。

今回販売されるのは30セット。。。

これが一番競争率高くなるような気も(笑)。

まとめ

いよいよ靴縁第2章「敷革」(そしてコースター)の全貌が明らかになりました。

すでに書きましたが、僕は、敷革は緑、キャメル、白ヌメの3色を狙います。でも、4日にこの3色のうち売り切れて買えないものが出てくるようなら、黒と赤茶でもOKです。

売り切れが続出して色違いで3枚買えなければ受注生産のほうでお願いすることにします。

コースターのほうは2セット(8枚)購入する予定。

コードバインダーまで手を出そうとすると、敷革とコースターが買えなくなりそうな気がするので、とりあえず今回は後回しにします。

残っててくれれば欲しいですが、多分無理でしょうね。

4日にうまく買えれば、夕方にでもショールームに伺って受け取れればと思っています。

皆さんは、どれにするかもう決まりましたか?

いずれにしても7月4日は楽しい1日になりそうです。

-Wheel Robe

Copyright© オールデンとともに , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.