940 Views

Wheel Robe

Wheel Robe x #靴縁、どれを買う?

投稿日:

この何週間か、気持ちはWheel Robe x #靴縁のスペシャルコラボ企画にすっかり心を奪われてしまっています。

このブログでも、いくつか記事をアップしてきました。

昨日の18時からは、Brift Hの長谷川氏と、The Way Things Goの石見氏による夢のコラボ磨きのインスタLiveがありました。

これ、本当に感激しました!まさに夢を見ているような心地でした。

ヤブさん(インスタID: yav13030)がインスタTVにあげてくれていますので、昨日見逃した方はぜひ一度見てみてください。

どれも素晴らしい4種の靴

すでに何度も説明してきましたが、今回、Wheel Robeと#靴縁のコラボで作られる靴は、パンチドキャップトゥとモックトゥの2種類。

革はドイツのワインハイマー社のボックスカーフを採用し、色は黒と茶の2色。

つまり、2種類の靴について2色ありますので、選択肢は4つです。

黒パンチドキャップトゥと茶モックトゥについてはサンプルができています。これらを昨日は、長谷川氏と石見氏が磨かれていたわけです。

まだ見ぬ茶パンチドキャップトゥも、黒モックトゥも、これらの写真から想像するに、素晴らしい靴であることは間違いありません。

さあ、どれにする?

今朝起きると、今回の企画の中心人物Hongさん(インスタID: hong_884)からメッセージが来てました。

「どれをオーダーするか、そろそろ決めてください!」

そうなんです、僕、まだどれにするか決められていないんです。

ずっと考えているのですが、毎日のように気持ちが変わっています。

皆さんはもう決められましたでしょうか。どうやって決められましたか?

皆さんが、何を決め手にしてどれにするかを決めたかを聞かせていただきたいところです。

「今日中に返事をします」とHongさんにはお伝えしました。残された時間はあと僅か。

黒パンチドキャップトゥは決まり

まず今回何足オーダーするかを決めなければなりません。

僕としては2足で心は固まりつつあります。1足では満足できません。

本当は4足揃えられればいいのですが、経済的にちょっとそれは厳しい状況です。(「こんなんなんぼあってもいいですからね」のフレーズが頭の中でこだましますが。笑)

というわけで、2足が妥当なところかなと思っています。

Hongさんに話を聞くと、2足オーダーされる方、結構多いみたいです。

で、そのうちの1足は決まりです。黒のパンチドキャップトゥ。

これは、サンプルの写真を見て、欲しくて欲しくてたまらなくなってます。

スーツにはもちろん合うでしょうし、チノパンやデニムとの相性もようそうです。

黒のパンチドキャップトゥって、いま持ってないんですよね。

以前は、アナトミカオールデンの黒パンチドキャップトゥを持ってたんですが、サイズの問題もあり、手放してしまいました。

でも、とても重宝してましたし、あれば必ず履くと思うんです。

問題はあと1足をどうするか。悩ましい…

2足のうち1足を黒パンチドキャップトゥにするとして、問題は、あと1足をどうするかです。

サンプルの写真を見る前、話だけを聞いていた最初の段階では、黒モックトゥにしようと思っていました。

モックトゥはいろいろ持ってまして、特に茶だと他の靴と用途がダブるので、あまり履く機会がないかなぁと思っていました。

が、サンプルの写真を見て、気が変わりました。茶色、いいじゃないですか!

これを買わない理由はありません。というわけで、茶のモックトゥにすることにしました。

が、棚に並んだ自分の靴を眺めながらよくよく考えると、やっぱり茶のモックトゥは履かなくなるような気がしてきます。

でも茶色は欲しい。。。そこで気づきました。

茶のパンチドキャップトゥにすればいいんだと。

これまで、茶のパンチドキャップトゥは、他のブランドの靴を含め、履いたことがありません。

「よしこれで決まりだ!」

今朝の時点では、こう思っていたのでした。

で、念のため、親しくしているクツヒコさん(インスタID: kutsuhiko9)に相談してみました。

そしたら、「これまで持ってないということは、買っても履かないと思いますよ。モックトゥが好きだからたくさん持ってるわけで、好きな靴を買ったほうがいいのでは。」とのアドバイスが。。。

またふりだしに戻りました。

で、決めました。初心に戻ります!やっぱり黒モックトゥにします。

今夕までに再度気が変わらなければ、黒のパンチドキャップトゥとモックトゥの2足ということでHongさんに連絡することにします!

付属品が楽しみ

今回は、スペシャルな付属品もいろいろつきます。

馬毛ブラシ、クリーム、そしてコードバインダー。

これらもとても楽しみです。

特に、コードバインダーはHongさんとWheel Robeの工藤さんが手作りされたもの。お二人の愛情がこもってます。

この靴縁のロゴ、Wheel Robeのロゴが押されています。これもHongさんと工藤さんが一つ一つ押してます。

そして、靴縁ロゴのスマホ待ち受け画面もできてます。

ナオキさん(インスタID: naoki__o24)が作成されました。欲しい方はナオキさんにDMすると画像を送っていただけるそうです。

いよいよオーダー開始!

今回の企画の情報もそろそろ出揃ってきました。

あとは受注開始を待つばかりです。(あ、その前に、中山和彦氏(インスタID: gentle_kutsumigaki_shoeshine)による写真撮影がありますが。この写真を見るとまた心が揺れ動きそうなので、見たいけど見ないほうがいいような気もしています。オーダーしてから見ることにしようかなぁ。)

別に人気投票というわけではないですが、自分が深く悩んでいるだけに、4つの選択肢のうち、どれがどれぐらいオーダーされるのかにとても興味があります。

結果やいかに。

 

-Wheel Robe

Copyright© オールデンとともに , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.